大阪 東心斎橋のビジネス&カプセルホテル。女性専用フロアのあるサンプレイン長堀へ。

女将ってどんな人?

こんにちは。

カプセルホテルの女将かなです!

 

唐突ですが、今日は女将ってどんな人?シリーズやります!(シリーズ化するのか知らんけど(^^;)

 

今でこそ顔出ししまくり、テレビ取材もOKな女将ですが、実は超シャイなやつなんです。

私はもともと人見知りでリーダータイプではなく右腕タイプだと思って育ってきました。または目立つことより、裏方の方が好きでした。

演劇で言えば監督より全体の管理をする方、スポットライトを浴びる俳優より大道具、小道具など裏方の仕事が好きだしあってると思っていました。

しかしどうやら周りから求められるのはスポットライトを浴びる方のようです。(監督は求められないね(^^;) 浴びたくないと言ってるのに、いつの間にかライト下をあてがわれている。嫌だいやだといいつつ・・・気が付けばそれが当たり前になってきているのが恐ろしい。

 

性格は男兄弟の中で育ち、しかも兄弟の中でも一番男らしい性格だったのではないでしょうか?

女性特有の細やかな気配り、思いやりとかが大の苦手。お誕生日とか祝うということすら思いつかない。そもそも記念日なんて覚えてたためしがない。何かしてもらったらお礼するとかも下手(←これは男女とかのレベルではないね)。ちょっと落ち込んでる子に寄り添ってあげるとかも無理。思い出話とか…昨日のことすら記憶にないのに、遠い昔のことなんて全く思い出さない。

 

でも先の未来の話をすることは大好き。楽しい話も大好き。妄想話も大好き。

 

繊細さのない会話が相手を傷つけたり、配慮に欠けてるとか思われることは多々あって、こんな自分の性格が大嫌いでどうすれば相手を思いやった行動ができるのかとずっと悩んでました。が、どうやらこの辺りが私の長所のようである。

一緒にいるとデリカシーがなくてしんどいと思われることあるかもしれないけれど、逆に一緒にいると元気がもらえるって思ってもらえることもしばしばあるの。「ちょっと元気もらいたいからご飯行こ!」みたいなね。

私とご飯行くだけで元気になるのか?きっとお愛想言ってくれてるだけ!と思っていたらどうやらそうでもないらしい。なのでこの「一緒にいると元気になってもらえる」のも私の長所のようです。

 

あと完璧主義のようにみられて完璧主義じゃない、けど完璧主義なところもある。(結局なんやねん)

とにかくすべてにおいて適当なのです。こだわり0!!というより考えるのが嫌!と言った方が正解かもしれない。超面倒くさがり屋です。髪型にこだわりなし。化粧にこだわりなし。服装もこだわりなし。食事も美味しければなんでもいい。(さすがに不味いのはちょっと・・・)

日常のほぼ95%くらいは適当で大丈夫。(特に自分のことについては超適当)

だから誰かがこれでいい?とか聞いてきても「全部OK~」みたいな(笑)なにやっても大丈夫。なにかあっても何とかなるし~な考え方なんかな?

かといって、適当にやってもそれなりのクオリティがあるようで、困ることにはならない。

でも残りの5%のここはちゃんとやりたい!!!と思うことについては完璧主義です。

なんでもOK~だった私が人が変わっちゃいます。事細かに完璧にしたくなる(笑)

そして徹底的に拘りまくりたくなる!!!

ここで問題なのが、こだわることに対する忍耐力が続くかどうかなのよね。ちょっとでも面倒くさいな・・・と思ったらあかんね。どうでもよくなってしまう。(あかん奴や~(T_T))

ほんま、最後までやり遂げる人、尊敬しちゃう!!!

どうだろう?ここでの長所はなにかな?ま、なにやっても大丈夫よ~と言えるおおらかさかな?(仕事はこのおおらかさは極端に少なくなる!!!)

 

とまあ、今日はこんなところにしておきましょう(笑)

また何かアウトプットする機会があれば第二段やりますね~(^O^)/

************************************
 B&Cホテル サンプレイン長堀 の空き室情報はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら→ TEL:06-6243-0777←スマートホンの方はここをクリックで電話ができます!

ネットからのご予約はこちら→宿泊プランとご予約

ホームページへはこちら→大阪心斎橋のカプセルホテル B&Cホテル サンプレイン長堀

TEL:06-6243-0777

The following two tabs change content below.
女将かなさん

女将かなさん

大阪の心斎橋で日本で唯一のカプセルホテルの女将をしています。長く経理の仕事を経験したのち、2007年、畑違いのホテルで働くことになる。なれないサービス業ではあったものの、女性ならではの視点でホテルを改革し、2011年には女性専用のカプセルフロアーを開設しました。細やかな気配りで、女性にも利用しやすいカプセルホテルを運営しています。安くて安心して泊まれるカプセルホテルのことを広く知ってもらおうとブログで紹介しています。他にも趣味の着物やフラメンコのことも綴っています。

PAGE TOP